2008年02月11日

成長するには・・・

私は趣味でテニスをしています。
週一のテニスですが、もう20年ほどやっています。

我々のクラブにはいろいろなレベルの人が入ってきます。
うまい人も初心者も。

一緒にやっているとあるレベルまでは到達します。
そこから伸びる人とそこまでの人の違いはなにか!

練習の中、ゲームの中で、いろんなトライをしている人がいます。
いままでできないことをやろうとしています。
当然最初はうまく行きません。しかし時間はかかりますが、
必ずできるようになります。

同じ練習でもいろんなトライをしている人はうまくなります。
一方現状に甘んじて、同じショット、同じ動きをしている人は
あまり伸びません。

ですから、練習を見ているとその人の成長が予測できます。

このことは何事にも通じると思います。

仕事でもそうですね。
新たなチャレンジを常にしている人は伸びます。
現状に満足している人は伸びません。

新たなチャレンジをする人は大抵最初は失敗します。
しかし失敗でいいのです。なまじ成功するよりは
失敗から学ぶことのほうが多いときがあります。

私のデスクの目の前にあるカレンダーには
「最初は失敗しなさい」と書かれています。

必要なのは新たなことにトライする姿勢、またそれを実践する行動力です。

不安であっても、自信がなくても一歩を踏み出す。
この行動がその人を成長させます。

私もこのことをいつも頭の中に入れています。

いにしえの世阿弥もいっているじゃないですか。
「隠れて練習をして、うまくなってから披露しようとするとうまくいかない。最初から他人に見てもらい失敗しながら練習した方がいまくなる」と。
posted by Mr.ISO at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メール有難うございました。ブログ読ませて頂きました。倫理法人会の会員だったこともわかりました。私は会員では有りませんが、天明茂氏の講演を聞いて、翌日の朝食会に参加して、名刺交換をさせて頂き、宮城大学の学科長を紹介して頂きました。5月にそこで20分間プレゼン(80名程の学生に)をさせて頂く事になっています。県の機構様のエキスパートであることもわかりました。是非お願いしようと思っています。その時は宜しくお願いします。
Posted by 松木 みさ子 at 2008年03月02日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック