2012年10月13日

防災訓練

今日は長町中学校で行われた防災訓練のお手伝いに行ってきました。

長町中学校は防災のモデル校となっているそうで、

全校生徒が参加して、PTA,消防、警察、長町おやじグループ、各町内会の方々が
指導するという大規模な訓練でした。

訓練の内容も、炊き出し、簡易トイレの組み立て、バケツリレー、心臓マッサージ等
防災には欠かせない内容が盛り込まれていました。

炊き出し訓練では「アルファ米」と「日赤方式」の2通りの炊き出しを行いました。

アルファ米は袋に入っていて、そこに熱湯を注ぐと20分くらいで食べられるそうです。
ただの水でも食べられるそうです。

2012防災訓練 014.JPG

  アルファ米でおにぎりを作っています。


「日赤方式」は米1合と水をビニール袋に入れて、それを熱湯に20分程入れると
米が炊き上がります。

生徒たちはこれを懸命にやっていました。

2012防災訓練 007.JPG

2012防災訓練 020.JPG

袋に米を入れています

簡易トイレの組み立ても行われました。

2012防災訓練 034.JPG

簡易トイレ

2012防災訓練 038.JPG

組み立てていくと・・・

2012防災訓練 041.JPG

2012防災訓練 043.JPG

こんな立派なトイレができました。

バケツリレー、心臓マッサージも行われていました。

2012防災訓練 031.JPG

         バケツリレーの様子

2012防災訓練 028.JPG

心臓マッサージです

どれも生徒達は真剣に取り組んでいました。

災害時、こういうことを知っているのと知らないのでは雲泥の差がでます。

お手伝いのPTAのお母さん方や地域の方々も一生懸命でした。

最後の閉会式での生徒達の感想は

「自分たちでも役立てることがあることを知った」「大人と一緒に活動することができて楽しかった」
「喜んでもらえたので嬉しかった」

などでした。

生徒達にとっても貴重な体験になった様子です。

私もいい勉強になりました。
posted by Mr.ISO at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック