2009年05月22日

年金保険機構

昨日の新聞に今の社会保険庁が年金保険機構に移行するにあたっての

人員配置が書いてありました。

驚くべきことに、今の社会保険庁の9割が年金保険機構に移るとの事

何のための改革なのでしょう?

新聞では「年金、保険のベテランを選んだ」と書いていますが

これは、国民の年金をいいかげんにあつかう「ベテラン」を

選んだのではないでしょうか?

これに対し一般の人の応募は12,000名あったのに対し、

採用されたのはわずか900名・・・・

一般の人を多く(または全部)採用したほうがよかったと

私は思います。これでは悪しき環境が改革されません。

もらえる年金をこの国賊的職員のせいで支給されないで

苦しんでいる人達の気持ちを考えると納得いきません。

私たちの年金もあてにならないようですね・・・
posted by Mr.ISO at 00:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-23 19:01