2008年12月26日

パイオニア

今日は市のテニス協会の理事会がありました。

私が理事長になって3年目になりました。

理事長になってから、市民の方々にテニスの楽しみを知ってもらおう

といろいろな試みを行いました。

今日の話の中である理事さんが「最初はすごく大変だったけど

3年もたつと慣れてくるわね〜」
と言っていました。

そうなのです。何事も最初に始めるときが一番大変です。

なにしろ前例がないので手探り状態です。

(これが怖くて役人は前例がないことをやらないのですかね)

しかし、前例はなくても目的、信念がはっきりしていれば

成果はあがります。

そこで私はいつも「パイオニアの人はすごい」

と思っています。

野球ではなんといっても野茂投手でしょう。

日本人が誰一人いないアメリカへ単身で乗り込んでいき、

実績を残しました。全てが不安だったと思います。

しかし野茂がいなければ今のメジャーでの日本人選手の活躍は

なかったと思います。

政治の世界では小泉首相でしょう。あれだけ変人扱いされながら

改革を推し進めて、国民の信任を得た。

この二人に共通しているのは、「信念は曲げない」

という強さです。

強い信念をもった本物だけが先駆者になれるのだと思います。
posted by Mr.ISO at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って下さい!!!また来ますね!!!我が家にも遊びに来てください!!!勿論、応援、ポチ、ポチ!!!
Posted by 元塾講師による悩みスッキリ塾!の中里 at 2008年12月31日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック